「ほっ」と。キャンペーン

初めの一歩をまた始める

c0216010_2321100.jpg


ようこそいらっしゃい!志村圭一郎です!

まずRONINサイトをクリックして
「リニューアルまだ?」と思った方がいたら、お詫びします。
僕の技術やその他の能力不足で空白を作ってしまいました。
その分、この「boy's folksong」のブログでは僕にしか書けないであろう
思いのたけを表現できるよう頑張りますぞ!

僕の性格上、RONINがなくなったのでギター1本にサウンドが変わるだけと、
気持ちをすぐに切り替えることが出来なかったのね。
(2009年秋にRONINというユニットからひとりの活動になりまして・・・)
これはいつもそうなんだけど、節目のたびにバージョンアップを確信しないと
次に行けないという、実に面倒な性格なんですわ。
でもこれが「俺は今がピークだよ!」といつも言える秘訣なんだよね。
20才頃の僕の音楽仲間はこれがなかったのか惰性感に苦しんでやめた奴が多い。

フォークソングという言葉が誤解されてる。
それはアコースティックギター的なモノでもなければ、
ストリートシンガー的なモノでもない。
懐かしの音楽でもなければ、なんちゃってセンチメンタルソングのことでもない。
かつての「反骨」ですら違う。あれは一過性のものだったね。

フォークソングって「貫く」というテーマのことなんですよ。(マジですよ)
きっとロックンロールもそうなんじゃないの?言葉が違うだけで。
だから僕は勇気を絞って「boy's folksong」というタイトルをつけた。

初めの一歩をまた始める為に、このキーワードがどうしても必要だったんです。

さてさて、ぼちぼち行きますよ!よろしく頼みます!!
[PR]

# by boysfolksong | 2009-12-20 02:04